セフレとお金はもう切った関係

0   

セフレを作ると、セックスをかなり自由に楽しむことができるのでお金を毎度毎度使う風俗などに行くよりもずっとお金がかかりません。
しかも、特定の規定などはなくセフレとの話し合いで決めたことであれば自由にプレイなどを変えたり、新しい遊び方をすることもできるでしょう。

セフレとは対等でいよう

一昔前だと援助だとかサポという形で、連絡先を交換した人でも会ってセックスをする度にお金を貰うというような関係が普通でした。
しかし、昨今では男性が女性に対してお金を払ってセックスするというのを個人でやることはまずなくなってきており、セフレも基本的にお互いがやりたくてやるものとして、お金のやり取りをすることがなくなってきているのです。
これは、単純にセフレという関係を男女ともに楽しみたいというようなことが根っこにあるのですが、さらにはセフレとお金のやり取りをするというのはトラブルの種になってしまうということも危惧されているからと言えるでしょう。

セフレとお金のトラブルに関して

たとえば、恋人とのデート代などを男性が奢ったりなんていうのはそんなに珍しいことではないですよね。
しかし、それはあくまで恋人であり結婚というような関係を先に見ているからこそできることなのです。
当然ですが、セフレというあくまでお互いが現状セックスを楽しむだけの関係であると、そこに優劣をつけるとどうしても別れる時なんかに揉めやすいんです。
セフレとのセックスは、あくまで割り切ったものであるのと同時に男性も女性もお互いにやりたいからやるということが前提にあるわけですからね。
そこに、金銭をもちこんでしまうと感情的な部分に優劣がつきやすく、その後のセフレ関係でも、お金を払っている側がお金を払っているんだから、と有利になってしまったり、逆にお金を受け取ってる側が自分はお金を受け取るほど求められているから、と感情的な部分でバランスが崩れてしまうことがあるので要注意です。

«